FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆ペンで流線を極める

今日の富山は曇り、ちょっとムシムシしています。

昨日は大阪での講座があり、みなさんからお叱りを受けてしまいました。

「先生ブログサボっているでしょ!」おっしゃる通りです。

すみません!ということで今日はちょっと気合をいれて!!!


昨日の夢ロゴアートの講座の時、あるインストラクターさんがとっても良いことを言ってくれました。

「先月の講座でやった鯉の線がどうも上手くいかなくて何でやろ!って何度もかいていたら

あることに気づいたんです。いつも生徒さんには身体で書くように指導しているのに

自分がやっていない。それで身体を使って書いたらすごく上手くできたんです。

やっぱり初心に戻ることって大事ですね。」


そうなんです。私もよくあります。 目先のことにとらわれて気付かず 

形だけを追い求めるとひどい結果になる。

そんな時は自分の姿勢、筆の持ち方、力を入れ方など検証することにしています。

先月の講座は鯉
写真 (14)

流線を書くのがテーマで、鯉をデフォルメしています。

写真 (16)
上記はSさんの練習の様子です。

とっても上手ですね。すごい!きれいです。

このように流線が上手く書けることで作品がいきいきします。

私はこの線の美しさがジャンルを問わずとても大切だと考えています。

人生も同じですよね。やっぱり流れがないとね。


毎回講座開始時は身体を使って線を書く練習を欠かさずします。

本当これは大切ですよ。字が綺麗になりたい人はぜひ字を書く前にやってみてくださいね。


そして今月の講座は
メインは孔雀! 横姿の写真はまた今度
その他 簡単に書ける梟やペンギン、すすきなど盛りだくさんです。
こんな感じ
写真 (13)

9月、10月は動物、年賀状を予定しています。


                感謝   by翔光  









コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。